読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー夫人の考察記

アスペルガーのはてな?なんでだろう?を事実に基づいて綴って行きたい

マインドコントロールの恐怖

マインドコントロールの恐怖。

先日、お見舞いに行ったときに、ご主人が言っていたことに

「足がアウシュビッツになっちゃって!」とごく普通に言っていたことに驚いた。

これはアスペ夫人の口ぐせで

「痩せた」ということを「アウシュビッツ」と言うのだ。

私や主治医や周囲にしゃべっていることだ。

ご主人、しかも病人に、心ないそういう言い方はないなぁといつも思っていた。

そしたらいつの間にかご主人がくちばしっていたことに衝撃!

アスペルガー症候群は、妻や夫、恋人などの相手をコントロールするという。

ここまできてしまったのかと、脳の病気の恐怖を覚えた。