読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー夫人の考察記

アスペルガーのはてな?なんでだろう?を事実に基づいて綴って行きたい

そこまで・・・自尊心?プライド???

21日にパートナーが入院し、22日に栄養指導があった。

看護師に車椅子を押してもらい、病室から栄養士の部屋へ。

前と違う方向に行くので、

私が「あれっ?前の部屋と違う・・・」と呟くと

アスペ夫人が、ここぞとばかりに

「あら、そうよっ!入院患者はこっちなのよっ!」と、知らないの?と小バカにしたようにツンツンと言った。

こんなことまで人を見下したいのか、と驚く。
ごく普通に言えないのだろうか??

言われたほうは嫌な気分になるし、会話にならない。

見舞いにきてくれてありがとう。
付き添ってくれてありがとう。

・・・だろう。


そうそう、思い出した。

アスペルガーか自己愛か忘れたけど

「自分が一番」と思っているらしく、今回で言えば、「病院のことは自分が一番よく知ってる」というふうにしたかったのだろうか?

本当にイチイチ面倒くさいですな(笑)