読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー夫人の考察記

アスペルガーのはてな?なんでだろう?を事実に基づいて綴って行きたい

患者(夫)に「死を招く」という無神経さ

入院中にご主人が塩分を心配して

私に

「佃煮のコブは食べられるのかな?」というので

「少なく食べれば大丈夫」と言った。

私は続けて

「栄養士さんが言ってたけど、ごはんの最後にコブやふりかけで食べるといいと、言ってたでしょ、だからコブは小量なら大丈夫」と答えた。

そしてご自身が

「減塩のコブはあるのかな?」と言うので

私が「ありますよ。いろいろあります」と答えた。


すると、、また脇からアスペ夫人が

「私が家でコブを煮ればいいんじゃない?コブひと切れが死を招くぅ~、あははは・・・」と笑った。

アスペ夫人に告ぐ!

ご主人は貴女の料理に疑問を持ってるから、自分で作ると言い出したんでしょう。

それなのに、まだ自分でコブを煮る?

貴女が塩分やタンパク質を無視してきたから
再入院なんでしょう?

それに患者に「死を招く」という言葉を使う無神経さに唖然!

もう少し血の通った人間としての自覚を持って下さい。