読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー夫人の考察記

アスペルガーのはてな?なんでだろう?を事実に基づいて綴って行きたい

自己愛には、社交辞令に留めておくべし

ダブルで障害があると

まず、本人が辛いと思う。

次に身内、次に知人、友人。

アスペ夫人は、自己愛だろうな?と思うことが多々ある。

高慢、自慢話、人を見下す、人とは対向意識・・・

自己愛教科書には

「プライベートに入り込まない」というのがある。

●こちらは意識していないが、こんな例があった。

珍しくアスペ夫人が人を誉めるような発言をした。

「髪を切ったの?いつもの美容師?」

私「ええ、最初の店は近所だったけど、美容師さんは、隣の駅に移ったの」

するとご主人が言った。

「あれ?、誰だっけ?なんとか可南子に似てる」

私「樋口可南子?え~っ?嬉しい~」でも、超恥ずかしかった。

そう言ったのが間違い。
それからアスペ攻撃。

夫人は、私は新宿の美容室よ!と言わんばかりに長年新宿に通っているという自慢話を始めた。

うっかり、話に乗ってしまって失敗。

アスペ夫人には、社交辞令に留めておくべきだった