読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー夫人の考察記

アスペルガーのはてな?なんでだろう?を事実に基づいて綴って行きたい

アスペルガーはクロスワード好き!

クロスワードが好きというより

執着的に好きのようだ。

転院前にも、アスペ夫人が、夫そっちのけで病室で一心不乱にクロスワードをしている姿を何度も見た

私は不謹慎だなと思った

まぁ夫婦だからいいけど、病室は家でも娯楽の部屋じゃないから、もしクロスワードやるなら、談話室かどこかで、しかも、ご主人が眠っている間だろう

ところが、昨日も見舞に行ったとき、談話室で3人でコーヒーを飲んだのだが…。

というより、久しぶりに訪ねたのだから、奥さんは気を聞かせて少し席を外すのが礼儀だが、そういった礼儀や空気がわからない。

なので、私はご主人と仕事の話などは出来なかった。仕事の話をするとその話に入ってきて厄介になるのだ。

まぁ、それはいいとして、3人で話をしていたら突然アスペ夫人が、新聞のクロスワードを始めたのだ。

お客さんが来ているのに、一心不乱にクロスワードをやってる!!

それで私が
クロスワードをやってるの?」と聴いた。

さすがのアスペ夫人も、こちらの意図が解ったのかバツが悪そうにペンを止めた。

そしてアスペ夫人は
クロスワードがあると、やらずにいられないの。マスを埋めたくなっちゃうの」

???…???

意味解んない~?

やらずにいらんない?

それって病的ってことじゃないの?

アスペ夫人
「数●も大好き。数●って知ってるでしょ?」

私、知らない。

1から9までの数字が並んでいるらしい。けど名前も知らない。

私、おそるおそる
「じゃあ、絵を合わせるのも好き?」と聴いた。

やはり、それも好きだそうだ。

クロスワードは頭の体操になるからと理屈を言っていたが、そうではない。

クロスワードをやらずにいられないのだ。それが正しい。

何かをやらずにいられないという経験はないけど

アスペルガーは執着するという気質もあるので
解るような気がする

ただし、病室や見舞い客が来ている時には止めましょう!