読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー夫人の考察記

アスペルガーのはてな?なんでだろう?を事実に基づいて綴って行きたい

アスペ夫人の自爆!

4月25日(水)

なぜ日にちにこだわるのか?

実は以下のことが起きたからだ。

それはご主人の病室での出来事。
見舞いに行くが、いつもアスペ夫人は席を空けないので、結局、ご主人と話したくてもアスペ夫人と3人で話すことになる。

しかもご主人への質問は、殆どアスペ夫人が答えるという不自由ぶりである。

そうされても、私は病状はご主人に聴きたいので、本人に話しかける。

この日も私がご主人に
「今日、血液検査があったみたいだけど、どのくらいの頻度であるの?」

するとアスペ夫人が
「決まってない」と言った。

ご主人は
「1日おきかな?」と言ったので

私が
「じゃあ、明後日、金曜日にはまた検査あるね」と言った。

するとアスペ夫人が
「あさっては検査はないわよ!」とキッパリ言った。

ええ~っ??

またまた、看護師でもないのにわかるの?。

私は
「なんでですか?その理由は?」と聞いた。

そして私はこう続けた。

「ご主人は、検査は1日おきと言ってますよね。それと、あさっては金曜日ですよ。土日をさむから、月曜日まで5日あります。そんなに日にち空けますか?やはり週末の金曜日には検査あるでしょう?」

とピシャリと言った。

アスペ夫人は小さく
「そうか・・」と珍しく言った。

人の言うことをなんでも否定するもんじゃありません。人の話は聴くものだし、夫の身を心配してるのだから、ありがとうのひとつも言うもんだ。


アスペ夫人のこの対抗意識は、とても失礼であることがアスペ夫人にはわからないのだ。

空気を読めないのはアスペルガー症候群の特徴だが、やはり、こういった高飛車な対応は失礼甚だしい。

ま、私は慣れてるからいいけど、初対面の人にやられると、やはり離れていくであろうと思う。

なぜ、未確認なことを、はっきり否定するのだろう?後で覆ったときのほうがカッコ悪いよね。

結局、私の説明に納得せざるを得なかったアスペ夫人は自爆してしまった訳だ。

無用な摩擦は避けたいものだ。

自信?プライド?何なのかな~?

アスペルガー、恐ろしや!

後日談・・・やはり金曜日は血液検査がありました(笑)