読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー夫人の考察記

アスペルガーのはてな?なんでだろう?を事実に基づいて綴って行きたい

要介護認定は大安に♪

こんにちわ~。とパートナー宅にお邪魔。

アスペ夫人に呼ばれた

居間で、私がコートを脱ぎかけていた時


アスペ夫人がいきなり

「今日は、2月1日。今日を待ってたの。1月は主人の誕生月でしょう?縁起が、悪いので控えていたの。月変わりを待ってたのよ!」

私の心
『な、なに、なに?なんのこと言ってるのか、判らない~』

私の心2
『あ~、夫人が夫より大切な神様のことかな?毎月1日にお榊と鯛を供えると言ってたから、その事かな?・・・いや、いや違うようだ・・・』

この状況は

あまりアスペ夫人の夫への拘束が激しいのと、自己判断で進めるので、他人が入ったほうが良いと判断。地域包括支援センターの活用や介護認定をしたらどうかと提案した次第。


アスペ夫人は、要するに、私に先手を打たれたことへの反発のようだった


その言い訳が凄い。

1月は主人の誕生月で縁起が悪い???から手続きしなかったなどという言い訳考える前に動こうよ!

それに介護保険の申請が縁起悪いの?

それにしても、何でも、誰でも敵対視や対立構造に持ち込むのは良くないなぁ。

アスペ夫人のためにやってんだよ~。

疲れます。