読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー夫人の考察記

アスペルガーのはてな?なんでだろう?を事実に基づいて綴って行きたい

それを言っちゃ~ーおしまいよ!

なんとなく、つらつら書いていたら、アスペルガーブログになりそう!

とりあえず

今日

の友人の妻のアスペルガー体験談


今日は、友人のパソコンの調子を見るのに自宅へ行った。

パソコンや原稿の話をテーブルでしてると

アスペルガー夫人が、我々の目の前にドンと座っている。

仕事の話なんだけどなぁ~。

そして、夫人は求めていないのに、口を挟む。

要するに空気読めない。


普通だったら、お茶出したら、話が一段落するまで、他の部屋にいるもんじゃない?

でもアスペルガー夫人は、我々の顔をみながら目の前で、じーっとして話を聞いている。

話しにくいなぁ…


それでもって

私がやらかしてしまったのは

友人宅の部屋の模様替えの話になり

普段使わない、まさに物置きとなっている部屋のことをウッカリ「物置」と言ってしまった。

物を置く部屋という意味で言ったが

後の祭

アスペルガーは、言葉をそのまま受け取ると、何かに書いてあったので、

あちゃーと思いました

やはりアスペルガー夫人は

「ここ、物置じゃなのよ、神様にお祈りする時は、綺麗に片付けるんです!」と怒られてしまった。

アスペルガー夫人は毎朝一時間、祝詞をあげているらしい。

アスペルガーは曖昧な言葉はわからないので、明確に言おうとして、失敗した例。

反省、反省(笑)