アスペルガー夫人の考察記

アスペルガーのはてな?なんでだろう?を事実に基づいて綴って行きたい

自分を正当化するために嘘八百!

栄養指導の続き栄養士がアスペ夫人に聞く「昨日は何を食べましたか?」「入院しました」「一昨日で結構です。朝は何を食べましたか?」そのあと、ず~っと考えこんでいる栄養士が「時間がないので、早くお願いします」と言われる。アスペ夫人 「朝は、ごはん…

責任転化、責任放棄はお手のもの!

栄養指導室でのことの続き。夫が再入院となり、栄養指導が再度行われた。アスペ夫人にとっては、再びの栄養指導は 屈辱的なことであるには間違いない。退院してから2ヶ月半の食事療法が出来ていないという烙印を押されてしまったからだそれで、大変機嫌が悪…

アスペ夫人の逆襲。夫を言葉で攻撃する。

今日、パートナーを見舞った。 昨日、緊急入院したので心配したが、アスペ夫人に会うと思うと気が重い。でも、勇気を出して行くことにした。13:30病院到着。1610室病室に行くと、パートナー一人でアスペ夫人はいない。あぁ神様はいらしたんだ(笑)しばらく話…

苦難の道は終わらない

昨日、パートナーが血糖値の異常で緊急入院!恐れていたことが現実になってしまった。でも、片方ではほっとしている。それは、アスペ夫人の束縛から、解き放たれて自由の身になるからだ。食事の管理も病院だから安心だ。家ではアスペ夫人は夫に執着するあま…

苦難の道も終わるのか?

奥さんがアスペルガー症候群だとしても、夫婦間では、問題がないので、夫婦に関することには言及しない。とかく、第3者が加わる、すなわち社会に出ると摩擦が起きる訳です。それで、友人と疎遠になったり、会社をクビになるのです。でも、社会生活を営む以…

夫の病気は神様が助けてくれる

ご主人が入院して4日目。初めての透析。三時間半かかった。少し元気になったような気がした。その日、アスペ夫人が言っていたこと。「全て神さまがやっていること」だというので、私は、それは違うと言いました。※アスペ夫人は家に神様の部屋を持っている。…

断固として拒絶する理由

驚いたこと。以前の投稿で、「カップ麺には塩分6gも入ってるんだって~!」と言ったら、アスペ夫人が「夫はカップ麺食べませんから」と言ったことに驚いたという話を書いた。カップ麺をご主人に勧めた訳ではないのに、そんなハヤトチリな返事でびっくり!!…

心の闇とは?

「じゃまものは消せ」という映画があった。言葉の通り、じゃまなものは消す。消す側には「心の闇がある」と誰かが言っていた。アスペ夫人も「じゃまなものは消す」のである。では、何故、消さなければならないのか?心の闇は何なのか知りたい。アスペ夫人は…

お礼を言う代わりに間違いを指摘。それってルール違反ですよ

15:00パソコンが直ってパートナー宅へ。パートナーが手掛けていたホームページが、病の為に、私が引き継いで完成させたもの。それを見せに行った。パートナーは「良くできたね、今後、課金できるようになるといいね」と言った。アスペ夫人にもホームページを…

自己愛もここまでくると・・・

退院して、2週間して、初めて通院した日のこと。この日は、病院の手厚い看護から離れて、薬と食事で治していた時期なので、腎臓が好転してるかドキドキしていた。診察番号0434 診察室26番の前で待っていたときに、私は医師にキチンと伝える為に、ご主人の体…

アドバイスを拒絶する理由

アスペルガー症候群は、人とのコミュニケーションが難しいと聞く。どういうことなんだろうと考えた。人の欠点を直球で言ってしまい、相手を傷つけてしまう。というのものがある。これにより、周囲の人が去ってしまうというのである。これは、アスペ夫人から…

言葉の裏側がわからない。しかも被害妄想になるアスペ夫人。

アスペルガー症候群の人は言葉を杓子定規に捉え、言葉の裏の意味がわからないと言われる。なので、「例」とか「案」とか「たとえ話」は無理だなぁと思ったことがある。ご主人が腎臓病になって 食事のことで、あれこれ話していたときのこと私「健康イベントに…

まぁ、こんなことまで意地悪(笑)

「嫌いな人を徹底的に排除する」とネットにアスペルガー症候群の特性が書いてあったふむふむ、なるほど、確かに、アスペ夫人の意地悪は徹底しているこんなところまでイジワルするの?と苦笑してしまうのですが・・・そんな一例を。パートナーが退院を目前にした…

人への思いやりが欠如するのは病?特性?

「ちょっとしたお土産を夫の為(自宅用)に買ったことがない」 とアスペ夫人から聞いたことがある土産というのは、家で待っている家族が喜んでくれるだろうという思うから、ちょっとしたもの。だから、シュークリームふたつとか、そんな程度のお土産のことをい…

歪んだ自己愛?特性?

人からのアドバイスというのは有り難いものである。 特に介護や看護など、経験したことのないことは、特に有り難いと思う。ところがアスペ夫人の場合は「アドバイスするのは、自分に能力や知識がないために、私を馬鹿にしている」と思っている節がある。能力…

空気が読めない2。またもや医師に叱られる

腎臓はステロイドのおかけで落ち着いてきたものの、足の付け根から足先まで湿疹が出来た。今日は皮膚科の検査の日。 麻酔をして皮膚をとって調べる。 ちょっとした手術だ。先生が手術の説明をして、さあこれから麻酔をして検査するとなったので、私は診察室…

一般常識がない、欠落している・・・やはり脳の障害?………

日常、あまり「普通は」とか「一般的に」とか「通常は」とか使わないような気がするがどうしてもアスペ夫人と接すると、こういうコトバがつい頭に浮かんでしまう。●ものをもらったら「ありがとう」●お世話になったら「お世話様でした」●頼み事は「お願いしま…

すぐクビになってしまう訳

アスペルガー症候群は、自分の言い訳のために嘘をつき、それを真実と思い込むと、何かで読んだ。意味がよくわからないが、こんなことがあった。アスペ夫人がある会社のパートに出たときのことだ。その会社の人たちが意地悪して、私を辞めさせようとしている…

病的な嫉妬!

仕事の関連の方が、パートナーが退院したらお茶でも飲みましょうと言ってくれていたので、体調の良い時に3人で会う約束をした。そして、その日がやってきた。 まだ、風も冷たいのでタクシーを差し向けた。パートナーの家から私の自宅によって、目的地まで行…

夫の看病が生き甲斐になった!

ご主人の病気が発覚し、緊急入院してから、1週間ほどたった。付き添いも慣れて、家と病院の往復のサイクルもわかってきた時にアスペ夫人か、笑顔で言ったことにおののいた~!「これで、生き甲斐ができた~!」朝、洗濯物を持って病室にいき、寝たきりの夫…

病の夫にも時間厳守を迫る妻

ご主人が退院し、体調も回復してきた。少しでも食べてカロリーをあげるときだ。ある日、伺っていた時13:00くらいにご主人が、少しごはんを食べたいと言った。アスペ夫人「ご飯って、低タンパクご飯だけど・・・それにお昼ご飯は14:00よ、あとモウスコシだか…

病床の夫に怒られたアスペ夫人

入院間もなく、呼吸も苦しそうで、意識もうとうとしている。ネフローゼでお腹も手足もふくれている。もちろんお風呂には入れない。・・・で、私が熱いタオルで顔を拭いてあげた。目をつむって気持ち良さそうだった。それをじーっと見ているアスペ夫人。翌日…

夫は私のもの???

アスペルガー症候群は、特定の人に対してモノのように所有し執着すると、分析されている。アスペ夫人は、まったくもって夫への執着は激しい。「異常なほどの所有欲」前に、他人に貰ったものは夫には着させない、使わないということを書いた。ある日、夫の湿…

鬼のような顔になって怒るとき

アスペ夫人は、気に入らないと、暴言を吐きながら鬼のような顔になる。目がつり上がり、コメカミに青筋が立ち一層激しい口調になる。何度も経験した。こちらは喧嘩腰でもなんでもなく、普通に話すがアスペ夫人は逆上する。自分がしゃべっていて、どんどん自…

腎臓病でも塩分押さえない恐怖

道理を言ってもアスペ夫人は聴かないので、どうしても、子どもに言い聞かせる、さとすような言い方になる。すると逆上する恐怖!入院初期、アスペ夫人が病室に食べ物をたくさん持ち込んだときのこと。 しかも、塩辛いものを。帰りに、アスペ夫人に、塩辛いも…

アスペ夫人、看護師長に叱られる!

アスペ夫人が看護師長や看護師に叱られたことはたくさんある。それはアスペルガー特有の「率直に言ってしまう」「空気が読めない」ことが原因例をひとつ。緊急入院して6階で集中治療を受けた。容体も悪く、早朝や夜間など、特例で家族の時間外面会を長期で許…

先が読めない哀しみ。素直に親切を受け取れない。

アスペルガー症候群は、「先が読めない」といわれる。どういうことか?というと、今回のご主人の入院で如実に出た。ある程度、ご主人の体調も落ち着き、退院の話も先生から出始めた頃、私やケアマネの友人はアスペ夫人にこんなアドバイスをした。①食事療法の…

大人のアスペルガーは子どものままの発達障害。

アスペルガー症候群は、脳の障害で、生まれつきの発達障害と言われる。 まるで子供のようになる例をひとつ。カレーの話。 だぶっていたらご免なさい。ご主人が退院後、三度目の通院後、パートナーは中村屋のカレーが食べたいというので中村屋に行った。杖を…

腎臓病食もなんのその

ときどき、アスペ夫人宅に伺うことがある、その度にびっくりするのは、腎臓患者の食生活。食べてはいけないもののオンパレードだ。水にさらさない生野菜、調理野菜も野菜を茹でていない。 野菜をのカリウムを減らすには、水にさらす、茹でなければならない。…

アスペルガー(脳)が人の命を左右する

アスペルガーなのか自己愛なのか区別はわかりませんけど「アスペルガーの思い込み」について以前、アスペ夫人が「魚の西京漬け」を「夫の子供の頃のからの好物」だと偽って長年作って食べてきたことを書きました。ご主人に聴いたら、「好きじゃないし、子供…

このブログが生きる糧

世の中、嫌なヤツはいる。でも「失礼なヤツは嫌いだなぁ」と言いたくなるのをぐっと我慢している日々。そんなのさっさと捨て去ればいいと 言われますが仕事上のパートナーの奥さんだから離れられないのよ。そんな事情もあって、書いてるのと、アスペルガー症…

マヨネーズで恥をかかせるな!

病院で栄養指導を受けているときのこと栄養士さんの部屋で、面接みたいな形で話し合う。アスペ夫人は、 社会性がない、共感性がないというのか、誰でも通る道を通ってきて(通過儀礼)いないのでは?と思うことがあった。そして、人とのコミュニケーションがと…

人の好意を無にする2

よく、道徳の時間に先生から言われたのは「人の好意を無にしないこと」というが あった。こともだから、意味はよくわからない。大人になっても、経験がないから また、よくわからないもちろん意味はわかるけど、実感としてわからないそんな私にアスペ夫人は…

自己愛性人格障害は、だんなの便秘に気付かない

まさに、タイトル通り。先日、パートナーが便秘で苦労した話をしていたので、アスペ夫人に聞いた 私「ところで主人は、お通じは週にどのくらいなの?」アスペ夫人「・・・・・」アスペ夫人「私は毎日あるの、毎日よ」貴方に聞いてないんですけどぉ・・・結局、夫人は…

自己愛には、社交辞令に留めておくべし

ダブルで障害があるとまず、本人が辛いと思う。次に身内、次に知人、友人。アスペ夫人は、自己愛だろうな?と思うことが多々ある。高慢、自慢話、人を見下す、人とは対向意識・・・自己愛教科書には「プライベートに入り込まない」というのがある。●こちらは意…

自己愛すぎて!夫の病状に興味なし!

アスペ夫人が自己愛性人格障害じゃないか?と思うのは・・・・こんな例昨日は、夫の通院の日血液、尿検査の結果は、腎臓については数値は良かった。ところが、糖尿病の数値が出た。するとアスペ夫人は、腎臓の数値を見て、「あ~良かった。私が作る料理は間違っ…

アスペ&自己愛性人格障害??

2/7は、パートナーの通院だ。いつもの通り、知人が車で送ってくれた後ろの座席に御夫妻が座る。病院近くになって、紅白の梅が見事に咲いていたので、知人が「ほら、見て、梅がきれい!」と言った。するとアスペ夫人が「わ~ほんとだ、きれい!」と言ったので…

夫の反撃

韓国料理店でのバトルの続き。 ここから、読んで頂いてる方に。私とアスペ夫人、パートナーと3人で食事していた。私は焼き肉を食べながら、テレビを見ていた。 御夫妻は、何やら会話していた。ところが、急に パートナーが言い出した。夫は「オレは土屋の話…

それは韓国料理店から始まった!

今日は、パートナーの月に一度の通院。帰りに、韓国料理を食べようと、店に入った。私とアスペ夫人は生ビール。パートナーはマンゴージュースを頼んだそして、ドリンクが運ばれてきたパートナーはグラス半分ほど、ゴクゴクと飲んだすると、それを見ていたア…

「良い嘘」もつけない

アスペ夫人はたぶんどこかの国の心暖まるお話死を目前にした少女窓から見える木には葉が1枚ついている少女「あの葉が落ちたら私は死ぬんだわ」と言ったそれを聞いた絵かきが、壁に葉を描いた少女は命をとりとめたという有名な話がある これは感動したし、良…

暗黙の了解はわからない

パートナーが体調不良で検査、即入院となったときのことパートナーも夫人も今まで、入院経験なし病院は意外と、家族がしっかりしないと、適当に扱われることがあるそこで、私が家族の一員、アスペ夫人の妹として、登録することにした。それは、3人の暗黙の…

往復2時間の散歩

昨日、アスペ夫人から電話あり「昨日!お天気も良かったのでMマートまで、散歩に行ったのよ。往復二時間もかかったの」私「散歩はいいんですが、まだ、あまり歩けないのに、往復二時間は、どうでしょうか?近くの公園くらいから始めたら?」・・・というのは…

同時に二つできない

アスペ教科書にアスペルガー症候群は、同時に二つできないと聞いていたので、本当かな?と注意して見ていたことがある それは、人の話を聞きながらメモをとること病院の主治医から病状の経過を聞くとき、別室で主治医が話ししながら、メモをとれるかとうか?…

人を利用する達人

退院後も、私は仕事をしなが、合間をぬって通院には付き添っている。 病院への足がないので、知人に運転を頼み送ってもらっている。 都合がつかなければ、タクシーで行く病院では、事務員との折衝やパートナーの車椅子を押すことと、トイレへ連れていくこと…

空気が読めない

その、パートナーが病気になって以来入院、退院、転院はたまた、入院のしきたりを手取り足取り教えてきた・・・身体を拭いたり、吸い飲み、ガーグルベースの使い方、パジャマや洗面用具の準備などなど、現場でアスペ夫人に教えながらきた。すべては、困って…

要介護認定は大安に♪

こんにちわ~。とパートナー宅にお邪魔。アスペ夫人に呼ばれた居間で、私がコートを脱ぎかけていた時 アスペ夫人がいきなり「今日は、2月1日。今日を待ってたの。1月は主人の誕生月でしょう?縁起が、悪いので控えていたの。月変わりを待ってたのよ!」私…

命より野菜の歯ごたえ!!!

腎臓病患者の食事には、低タンパク、高カロリー、低カリウムという制限がある。特に、野菜や果物にはカリウムが入っている。それを軽減するには、生野菜なら長時間水にさらしてから使う。あとは茹でて使う。果物も少量なら生でもいいけど、たくさん食べるな…

人の好意を無にするの巻

アスペルガー症候群だから、仕方ないのだけど、人をムッとさせる達人!なんですよね。たぶん、被害に遭われている人はうなづくと思いますが。 パートナー宅に行ったときのこと、ベッドからトイレにたったパートナー。ベッドにガウンがかけてあったので、それ…

お宅訪問の後日談

1月31日 アスペ夫人からは、昨日の御礼もない。 いつものこと(笑)。11:00 昨日の様子を聞く。アスペ夫人「びっくりよ、昨夜はね、オムツしないで寝たのよ。しかもトイレにも起きないの前の日は、30分おきにトイレ。しかもシーツ汚しちゃって・・・毎日クルク…

夫よりハム

1月30日、10:30パートナーからSOSの電話が入ったその前に、アスペルガー夫人の夫は、私の仕事上のパートナーで同郷。 長きに渡って仕事をしてきた仲間だ。 このブログの始めにも記したが、書き始めた発端です。パートナーは、昨年秋に腎臓、ネフローゼを患い…